2016年10月21日

反抗期の子ども…成長のために、親が出来ること

おはようございます。
今日も少し肌寒い朝ですね。

だんだん夏服を着る機会もなくなってきて、
慌てて冬の服を引っ張り出してきました。

さて、最近の忙しい生活で、子供に負担をかけたり、
寂しい思いをさせているんじゃないかと
心配でしたが…
自分がしっかりしなきゃという思いも
強くなったようで、
子どもがぐっと成長してきたのを肌で感じます。

image.jpg

今まで忘れ物ばかりする生活を何とか改めようと、
様々な工夫をしてきましたが、
反抗期突入中とあって、
どれだけやってあげたり、考えてあげても反発ばかりで
一向にやらず、良くならず、親子で疲弊していました。
ブログ村テーマ 思春期〜反抗期の悩み。
ブログ村テーマ こどもの反抗期を楽しもう♪

見てあげられない時間が増えたことで、
自分で段取りや予定を考えることの楽しさや、
忘れ物をしないために何とかしなくちゃという意識を、
ほんのほんの少しずつですが
感じるようになっています。

image.png

可愛い子には旅をさせよと言いますが、
手をかけてあげなきゃと思い過ぎる
ことが成長を妨げている部分もあるのかも
しれませんね。

少し離れて遠いところから見守り、
子供自身の力を信じること。
これがお互いにとっても良い方法なのかもしれません。
反抗期とわかっていてもイライラするお母さんへ [ 渡辺康麿 ]



下のボタンを1つクリックしていただけますと
私のモチベーションにつながります。
今後も何かの役に立つ情報を書いていきますので、
すみませんがどれか1つのクリックをお願い致しますm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ


ADHD(注意欠陥・多動性障害)ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by りこ at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

寝不足?薬飲み忘れによる体調不良?&身長アップ大作戦〜食事後編〜

こんばんは。
あっという間の週末でしたね。

今日はコンサータを飲み忘れてしまい、
体調が悪く、すごく辛い日中でした。
コンサータを飲み忘れたからという
事だけではなく、ここのところ寝不足の
せいもあるかもしれません。

コンサータに依存性はないと言う事ですが、
やはり普段毎日飲んでいると、
飲み忘れた日に体が思うように動かないなぁと
いう症状は出てしまいますね…。
コンサータを飲んでるから動ける訳でも
ないのですが、飲んでいればいくらか
マシかもしれません。

はじめのほうはそれでも体がよく動くなと
思っていたのですが、最近はあまり変わらなくて。
耐性がついてしまったのでしょうか?
にほんブログ村テーマ 大人の発達障害でも頑張る人へ
大人の発達障害でも頑張る人

image.png

さて、がらっと変わって、成長期に背を伸ばすための食事について
後編を書いていきたいと思います。
子どもの背こうしたら伸びた! [ 蔦宗浩二 ]

以前の記事で、成長期に必要な栄養素には、
主にタンパク質、亜鉛、カルシウム、マグネシウムが
あると書きましたが、
今日は残りのカルシウム、マグネシウムについて
記載します。

●カルシウム…丈夫な骨と歯をつくるために必要なミネラルです。
単独で摂るよりも、ビタミンDやマグネシウムを併せて摂取すると、
体内でより吸収されやすくなります。

・乳製品(牛乳・ヨーグルト・チーズなど)
・海産物(ワカメ・しらす干し・うなぎなど)
・野菜(小松菜・大根の葉・野沢菜など)
・大豆製品(豆腐・納豆など)
・ゴマ

カルシウムの1日の必要量 (日本基準)
・1〜10歳  600mg 
・11〜18歳 1000mg
・19歳〜600mg

牛乳    200mg 200g
チーズ    126mg 20g
まいわし  350mg 25g
さくらえび  200mg 10g
しじみ    96mg 30g
しらす干し  116mg  20g
小松菜   145mg 50g
木綿とうふ  120mg 100g

【食事で摂取できるカルシウムのg数】

カルシウムは単独では意味がないみたいですので、
必ずビタミンDを一緒に摂るようにしてください。
ちなみにvitamin Dを多く含む食べ物は、
魚介類・きのこ・卵です。

image.png

●マグネシウム…カルシウムと密接に関与し、
骨の健康を維持する働きがあります。

・魚肉類
・ほうれん草
・バナナ

以上、背を伸ばすための主な4つの栄養について
紹介しました!
他の記事はこちらから⇨にほんブログ村テーマ 身長を伸ばしたい!へ
身長を伸ばしたい!

この4つの栄養素は、バランス良く
朝昼晩の食事で取るのが理想ですが…
なかなか難しいですよね。
足りないかもしれない、という時は、
サプリメントやバランス栄養食などを利用して
補充するのもよいみたいですよ。



下のボタンを1つクリックしていただけますと
私のモチベーションにつながります。
今後も何かの役に立つ情報を書いていきますので、
すみませんがどれか1つのクリックをお願い致しますm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ



発達障害ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by りこ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

成長期到来!我が家の身長アップ大作戦〜食事前編〜

こんばんは。

身長アップのために必要な、運動、睡眠について
書いてきましたが、今日は食事編です。

image.png

身長を伸ばす食べ物と言えば、1番に浮かぶのは
カルシウム、と言うイメージが強いですが…、
実は身長を伸ばすのに一番大切なのは
「たんぱく質」なんです。
このたんぱく質をメインに、カルシウム・亜鉛・
マグネシウムをバランスよくとることが大事になります。

image.png

●たんぱく質…骨や筋肉などの材料になり、
成長ホルモンの分泌を促します。
・肉類(牛、豚、鶏、など)
・魚介類(魚、小魚、貝、など)
・卵類(鶏卵、うずら卵など)
・大豆(大豆、納豆、とうふなど)
・牛乳(牛乳、ヨーグルト、チーズなど)

たんぱく質の1日の必要量は、(体重(kg)×2) グラム
  例)50kgの子どもは1日100gが必要です。

いつも肉を100gぐらい食べてるから大丈夫、と
思っている人もいると思いますが、
実は…
100gの肉を食べても、たんぱく質を
100gとれたことにはならないのですT_T

牛肉 約20g たまご 約12g 牛乳 約30g
かつお 約25g 高野豆腐 約50g チーズ 約23g
さんま 約20g 豆腐 約5〜7g
【100gでとれるたんぱく質のg数】

こう考えると、1つの食材、1回の食事から
1日分を考えるのは大変ですね。
朝、昼、おやつ、夜とうまく組み合わせなければ
足りなくなりそうですね。

image.png

●亜鉛…骨の成長に直接関わっているミネラルです。

・牡蠣(かき)
・豚もも肉
・うなぎの蒲焼
・納豆
・和牛もも肉
・木綿とうふ
・豚レバー など。

亜鉛の必要量は15mg/日です。(大人は8mg)
牡蠣 60g(5〜6個) 約8mg
和牛もも肉 100g 4.2mg
木綿豆腐 150g(1/2丁) 0.9mg
豚レバー 60g 4.1mg
しらす干し 20g 116mg
うなぎ蒲焼 60g(1串) 1.6mg
納豆 50g(1個) 1.0mg
カシューナッツ 20g 1.1mg
プロセスチーズ 40g(2枚) 約1.5mg
【食事で摂取できる亜鉛のg数】

これは意外と摂るのが大変かもしれませんね。
1日に牡蠣を12個?!いや、無理でしょう(^_^;)

とりあえず前編はここまで!
子どもの身長を伸ばす栄養と食事 [ 川端理香 ]

こちらも参考にどうぞ👇
にほんブログ村テーマ 身長を伸ばしたい!へ
身長を伸ばしたい!


ご訪問ありがとうございます。
円滑な更新のため、
クリックをお願い致しますm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ



発達障害ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by りこ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

成長期…子どもの背を伸ばすための方法〜睡眠編〜

こんにちは。
少しムシムシする日が続いていますね。

朝からなんとなく予定もなくのんびりできたのと、
気分的にすっかり秋モードだったこと、
ついついコンサータを飲み忘れてしまったために、
何となく体がつらい1日ですが、
ブログを書くことで楽しい気分になれたらなと思います。

image.png

さて、ちょっとご無沙汰になってしまった、
成長期の身長を伸ばす方法ですが、
本日は睡眠について。
幼児・小学生のための身長をグングン伸ばすための本

一応必要な睡眠時間の【目標】は、
・幼児期〜小学生……10時間
・中学生、高校生……8時間
・大人…………………6時間
なんだそうです。

でも、日本人の平均睡眠時間は
世界的にもとても短いみたいで、

1歳で9.6時間
3歳で9.8時間
小学3,4年生で9.2時間
中学生で7.5時間
高校生で6.6時間

なんだそうです。
うちの子もすでに平均以下です…orz

image.jpg

寝る子は育つといいますからね。
最低でも1日7時間以上の深い睡眠を
取れたらいいですね。

睡眠をうまく使えば成長ホルモンが出て、
思春期(成長期)がくるのを遅らせることが出来ます。
思春期が来てしまうと身長が伸びにくく
なるそうなので、身長を伸ばす為には、
思春期は遅いほうが良いようですよ。

身長伸ばすための睡眠には、成長ホルモンが
深く関わっています。
成長ホルモン分泌が一日で一番多い時は、
午後10時〜午前2時の間の睡眠の時です。
特に最初のノンレム睡眠の時に一日で最も
多くの成長ホルモンが分泌されます。

この時間帯にぐっすりと熟睡していれば、
成長ホルモンか沢山分泌されることになります。

寝る2〜3時間前からは食物をとらない。
寝る直前まで、テレビを見たりゲームをしない。
寝具・寝室を工夫して深い睡眠を取れるように工夫する。

などなど、皆様も工夫してみてくださいませ。
子どもの背こうしたら伸びた! [ 蔦宗浩二 ]


ご訪問ありがとうございます。
こちらも参考にどうぞ。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村テーマ 身長を伸ばしたい!へ
身長を伸ばしたい!

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ



発達障害ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by りこ at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

成長期…子どもの背を伸ばすための方法〜運動編〜

こんばんは。
今日ももうすぐ終わろうとしていますが、
昨日書いた、背を伸ばすためにしていることについて
書いていきたいと思います。

身長を伸ばすための運動としては、
筋肉をつけるようなハードなものではなく、
軽くてあまり負荷がかからないものが
良いそうです。

image.png

また、筋力をつけすぎないために、
道具を使った大人並みの筋トレではなく、
ゆるめの、頑張りすぎない運動を
心がけています。

運動に関しては、重要性を分かっていながら
時間もとれず、
なかなか実践できずにいましたが、
最近になって、私自身がダイエットのために
少し運動をするようになり、
息子にも一緒にやらせるようになりました。

このように家族を巻き込んで一緒に楽しめると、
家族にとっても運動不足解消にもなるし、
子どもも楽しく取り組めるかもしれません。

image.png

ついでにですが、息子は身体が硬く、
体を使う運動をすると、
膝や踵(かかと)が痛くなってしまうみたいです。
病院ではオスグッド病と言われたことも。
ですので、やりすぎも禁物。

オスグッド病の痛みを緩和するためと、
少しでも身体が柔らかくなるように、
脚を中心としたストレッチもなるべく
取り入れるようにしています。
子どもの背こうしたら伸びた! [ 蔦宗浩二 ]

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています(^o^)/
更新の励みになりますので、
よろしければお帰りの際に
ポチっとクリックをお願い致しますm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ



発達障害ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by りこ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

成長期…息子の身長を伸ばすためにしている運動、食事、睡眠〜序章、基本編〜

こんにちは。
朝晩だけでなく日中も涼しくなってきて、
過ごしやすく、とても快適です。

この前、学校で身体測定がありました。
それによると、伸び悩んでいた我が家の息子も
やっと少しずつ身長が伸びてきて、
成長期を迎えているようです。
食べる量も徐々に増やしていましたが、
なかなかお米の消費量が進まず、
やきもきしていていた矢先の出来事でした。

image.png

なんとなく成長期って、ご飯を3倍も4杯も
食べてくれるような気がしていたので、
お米すぐなくなっちゃうわ〜足りないわ〜って
言ってみたくって笑
男の子を産んだ時から、なんだかんだ成長期を
楽しみにしていた節があります笑

さて、成長期の身長を伸ばすためにしていることですが。
まずは基礎編として、
我が家の考えと、調べて知ったことです。
身長を伸ばす7つの法則 [ 黒川伊保子 ]

誰しもが想像がつきやすい睡眠は、
もちろん大切ですが、それだけではなく…、
食事、運動に気をつけることも、
成長ホルモンを出すためにはとても大事だそうです。
子どもの身長を伸ばす成長食レシピ [ 額田成 ]

また、子どもの身長の高さは、異性の親の身長が
関係していると言われています。
それでも、背が高くなることに遺伝が関係しているのは、
20パーセント位らしいです。
あとは育て方でまかなえる、ということですね。

image.png

私は特別背が低いわけではありませんが、
女性の平均身長くらいしかないので、
息子の身長を伸ばすためには、
外の要素で伸ばすしかない、と思ってきました。

ちなみに、現在、息子の身長は、
平均より少し低いくらいです。
体重は、現代っ子流で少し細身です。

身長が伸びる時期は、男女で差はありますが、
女子で10歳〜14歳、男子で11歳〜高校1.2年生(16-17歳)
前後までが平均的だそうです。

今日は序章ということですが、
我が家流の身長を伸ばす方法を
自分の覚書も兼ね、今後何回かに分けて
ブログに書いていきたいと思います。

毎日この記事を更新できるわけではありませんが、
書くつもりでいますので、また見に来ていただけると
嬉しいです。



ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています(^o^)/
更新の励みになりますので、
よろしければお帰りの際に
ポチっとクリックをお願い致しますm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ



発達障害ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by りこ at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

子どものADD(ADHD)傾向の診断…どうするべきか?我が家の判断。

こんにちは。
夏休みも終わり、子どもが学校に行ってくれて
快適な生活が戻りつつあります。

image.jpg

いや、子どもが嫌いって訳ではないんですけどね。
自分のペースが乱されることがなかなか辛くて。

じゃあ何が辛いのかっていうと…
私は毎年、夏休みなんだし、
いろんなことを経験させてあげたり、
何かしてあげたほうがいいんじゃないかとか
考えちゃったりして、必要以上に気持ちが焦ったり
頑張りすぎちゃうんです。

その割には体は上手いこと動いてくれないし、
考えた割にはめんどくさくなってしまったりして、
結局何もできない自分、という自己嫌悪に落ち入り、
結果ただただ過ぎて行く時間にイライラするという…
そんな理由で夏休みが毎年嫌いです。

image.jpg

そんなことを考えなければいいんでしょうが、
何故か考えちゃうんですよね。
私の夏休みは毎回それでストレスが溜まりまくります。

さてそんな夏休みを過ごしつつ、
1つずっと迷っていたことがあります。
それは子どものADHD傾向をどうすべきかということ。
漫画家ママのうちの子はADHD


息子はまだいろいろ考えて未診断でいます。
もちろん診断という方法は考えてないことも
ないのですが、
これから成長していく子どもに、
あなたは発達障害です、ADHDですと伝えること、
薬を飲む、ということが、
子どもにどういう影響を与えるんだろうと
ちょっと心配になっています。
薬を飲ませる前にできるADHDの子どもを救う50の方法

発達障害かどうかはわからない。けれど、
もし発達障害という診断が出た時に、
いろいろ人生でうまくいかないことを、
すべて障害のせいにしてしまわないだろうか、
障害があるから僕は仕方がないんだと
諦めてしまわないだろうか。
それをとても不安に思っています。

もちろん、それで効果がある子がいることも
わかっていますし、自分も診断を受け、
薬を飲んでいて効果を実感しているので、
薬の存在や診断についても
否定するつもりもありません。

ただ、私がそのような考えを持っているのは、
普段から息子は若干諦めがちなところがあると
言うことと、息子がこの傾向によって
困ったな、何とかしたいなというふうに
思っている様子は今のところ無さそうということ
が理由です。

image.jpg

また、ずっと仲が良く理解してくれる友達もいたり、
担任の先生にも毎年お話をしてますが、
傾向はあるものの、深刻な様子でもなく、
自分でコントロールしながら何とかうまく
やっているようですと
言っていただいていることも理由です。


あとは、自分の子ども時代を振り返って…
私は何をするにも人より頑張らないとできなかったから、
ずっと頑張り続けていたけれど、
そのときに私が発達障害ですと言われていたら、
おそらくきっと頑張ることをやめてしまった
だろうなと思うことも理由の1つです。

おそらく完全にADHDであるだろうと思うのですが、
今のところは診断も受けず薬も飲まず、
ADHDの傾向のある子どもに対する対応を
インターネットや本などを使って調べつつで
対応しています。
それでも毎日、本当にそれでいいのかって
悩んでいるんですけどね(^_^;)
ADHDのある子のやる気を引き出すペアレントトレーニング

珍しく長くなりましたが、
読んでいただきありがとうございました。
更新の励みになりますので、
よろしければお帰りの際に
ポチっとクリックをお願い致しますm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ



発達障害ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by りこ at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

子どもの宿題…毎回直面する、集中力との戦いと対策〜前編〜

こんにちは。
夏休みも後半戦、いかがおすごしでしょうか。

我が家はというと…
スタートダッシュこそ良かったものの、
やはり途中で誘惑に負け、
中だるみしておりました。

image.png

普段、習い事や宿題などで忙しく生活しているので、
夏休みは遊ぶのも大事なこと、と思っているのですが、
十分に時間があるからこそ、勉強もめいっぱい出来る時期ですし、
最低限、宿題は仕上げてもらわないといけないし。

心を鬼にして、宿題をやらせております。

image.png

しかしながら、まあ、集中力がない下の子。
やり始めたと思ったら、すぐ遊び始めてしまう。
理由には上の子の誘惑もあるんですけどね。
(以前書いた記事も参照ください)

まずは兄と勉強部屋を分けることにしました。
下の子はサボりやすいので私の眼の前で監視。

image.png
↑出たコレ

とりあえず、時間を決めることにして、
タイマーが鳴るまで頑張る、としてみたのですが、
タイマーばかり見つめてしまう。
では、と取り上げると、何時だか気になって
しょっちゅう見に来るし。・゜・(ノД`)・゜・。

また考えなければなりません。
続きはまた!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加しています(^o^)/
更新の励みになりますので、
よろしければお帰りの際に
ポチっとクリックをお願い致しますm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ



発達障害ランキングへ



posted by りこ at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

夏休みのゲーム事情。目が悪くならないために、親ができるルールの決め方

夏休み。いかがお過ごしでしょうか?

親は普通の生活がある訳なので、
朝から晩までとなると、子ども達のことは
なかなか目の行き届かない毎日になりますね。

その中でも1番心配なのは、ゲームのやり過ぎ。
子ども達は夏休みだからと喜んで、ゲームに勤しんで
しまいがちですよね。

image.jpg

特に過集中しやすいADHD家族となるとなおさら。
どうしたらやりすぎを防げるかなと考えましたが、
なかなかいい案が浮かばず、また色々調べてみました。

「ゲームを○時までやってもいい」「勉強や宿題を
すませてからゲームをする」など子どもと約束をします。
そして、「ママが声をかけたらゲームをやめる」、
「キッチンタイマーなどをセットして鳴ったらゲームを
終わりにする」などルールも決めておきます。
宿題や勉強を終えてからゲームを始めた時には、
きちんと約束を守れたことを褒めてあげましょう。

image.jpg

まずは宿題の後にゲームをするという約束を
定着させることから始めましょう。
それまではゲームに熱中しすぎて約束の時間を
少し過ぎたとしても叱らないようにしましょう。
この約束が定着してきたら、ゲームの終了時間を
定着するために約束を守らせましょう。
約束は1つずつすることがコツです。
りたりこ発達ナビより引用


うーん…なるほど。
うちの場合は、私自身は
携帯をいじっていることが多いのに、
子どもには時間を守りなさいと酷なことを
言ってしまっているので、
そういう点は自分も考えて直さなければ
ならないなと思います💦

子どもを伸ばすママの言葉がけ 言ってはいけないNGワード55 [ 曽田照子 ]

キッチンタイマーはよく使っています。
ゲームの時間は毎日決めているため、
時計を見なきゃいけないと言っていても、
つい見忘れてしまうようなので、
音やタイマーでお知らせ、というのは
ちょうど良いみたいです。

↓デザインが素敵!
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
皆様から頂いたクリックを励みにしています!
どうか応援クリックのご協力、よろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ




発達障害ランキングへ

posted by りこ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

忘れ物ゼロ作戦の効果と詳細…やっぱりADHD家族ならではの問題が…?!

おはようございます。
寒暖の差が激しい毎日ですが、体調に気をつけて
お過ごしくださいね。

さて、昨日の続きです。
忘れ物が酷い状態をなんとか改善するべく、
リビングのそばの勉強場所に、
下の子のランドセルを移動してきました。

まずは、ランドセルのものを全部出して、
1つずつ必要なものを確認して、
間に挟まっている(くしゃくしゃになった)手紙やら、
(いつ折ったかわからない)折り紙やら、もう一度
持っていく必要のないものを、私が見えるところで
一緒に確認して片付けつつ、宿題を出して取り組ませる。
それが目標です。

それでも面倒くさがって、やりたがらない下の子に、
手本を見せながら…、
一緒にというより、ほぼ私がやった感じですが、
励ましつつ1日目は確認終了。

image.jpg

確認するまでは、いつものことながら宿題も、
明日の支度も、やったといいつつやってなかった
下の子でしたが…、
何とかその作業中に思い出せたようで、
おそらく忘れ物をせずに学校へ行けたと思います。

が、次の日の様子を見ると…
夜、宿題をしているときに、連絡帳に書いてあった
持ち物を、(私も)忘れないうちに早く用意するよう
声がけをしたけれど、やっている気配がなかったんです。
きっとまた先延ばしにして、忘れるパターンだなと。

ついでに上の子も。声がけしたタイミングが
良くなかったみたいで、先延ばしにしてました。
これはおそらく、同じパターンで忘れていきそうです…。



私も再びタイミングを見て何かをする、って苦手。
つい忘れちゃうのです。
こんな調子なので、また声がけすることも
きっと忘れてしまいますね…>_<
一応忘れないようアラームはセットしておきましたが。
(ADHDには必須アイテムです!)

こんな親子で本当、どうしたらいいのでしょうかね>_<
誰かしっかりした人がいればいいのに、
似たものばかりで。辛いです…。

ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
皆様からいただいた応援クリックが、私のブログを書く力になっています。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本日も応援クリックのご協力、よろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ


発達障害ランキングへ

posted by りこ at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

親子ADHDによる、忘れ物ゼロ作戦開始!!〜その1、◯◯の置き場所を移動?!〜

こんにちは。今日も暑いですね。

さて、下の子の先生から電話がかかってきた
件についてですが… 、
先生には、今までも忘れ物がひどかったこと、
気をつけていても忘れてしまうと言うこと、
いろいろなところに意識が飛びやすい傾向があり、
わざとやっているわけではないことは伝えました。

下の子にも、先生から電話があったことについて
話をしましたが…
宿題が面倒な事はあっても、やらなくてもいいやとか、
簡単すぎるから適当にやろうと思っていたわけではない、
ただやらなきゃと思いながらも、ついやり忘れてしまう
ということでした。

原因は何であれ、先生も困って連絡してきて
くださったわけですから、
電話で言われたことに対して、やはり家でできる事は
今まで以上に努力してやらなければなりません。

私自身も毎日煙たがられるほど声をかけていますが、
とにかくやりたくない事はやりたくない!という、
はっきりとした強い意志を持ちすぎている下の子には、
これだけでは足りなかったのだと痛感させられています。

そこで忘れ物をゼロにするべく、本格的に対策を始めることに。
そこで…ランドセルの置き場所を移動することにしました。

image.jpg

もともとランドセルは自分の部屋に置かせていたのですが、
普段、あまり使わないからか、1人で自分の部屋に行くことを
怖がって、結局明日の支度どころの話になりませんでした。

そこで、ハンカチなどを一緒に用意できるよう、
収納タンスがある部屋に一緒に置いておくようにしたのですが…
そこは、リビングやキッチンから近いものの、
ちょうど私から死角になる場所で、
明日の支度をしに行くと言っては、遅いな…?と見に行くと、
遊んでいたり本を持ち込んで読んでいる始末。

image.jpg

その部屋も、下の子が持ち帰ってきた習字道具や図工の作品、
書類などなどで溢れかえり…、どこに何があるかわからない状態。
忘れ物をしても気がつかないだろうと思うくらい、
酷い汚部屋状態でした。

忘れ物をする原因がそこにあることは明確で、
何度片付けさせても、私が代わりに片付けても、
この汚部屋状態は本当にひどくて…。
完全に改善することはありません。



この状態を見て、ランドセルの置き場が良くないのでは…と思い、
まずはその置き場を変えることにしたのです。

今日は長くなってしまいましたので、
詳しいやり方、効果については後日書きます!
ブログ村テーマ 子供のための家具・雑貨


いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
皆様からいただいたクリックが私の力になっています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

応援クリック、是非よろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ


発達障害ランキングへ
posted by りこ at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

下の子の集中力が続かない理由が発覚?我が家ならではの原因もありました。

おはようございます。
今日も全国的に暑くなりそうですね。
外出される方、家に居られる方、様々だと
思いますが、熱中症に気をつけてくださいね。

さて昨日の事について、自分なりに考えてみました。
何故、学校から電話がかかってくるほど、
下の子はこんなにも集中力がないんでしょうか?

もちろん下の子自身にも、

面倒くさがりの性格で、やりたくないことは適当に行う
周りのことを把握したい(関係のないことでも首を突っ込みたい)
何かが気になると、今やっていたことを忘れてしまう


などなど、本人都合の理由もあります。

しかし、下の子の集中力が続かない理由については、
実は本人以外の心当たりがあります。

それは、上の子の言動。

image.jpg

上の子は、昔は下の子と同じく、忘れ物も多かったし、
時間にもルーズで、マイペースなところが
悪いように際立っていました。

しかし最近になって、相変わらずADHD症状はあるものの
若干の成長によりいろんなことができるようになり、
やはり人とは違うマイペースな状況ながらも、
困らないように自分で考えて行動できるように
なってきました。

しかしそれが、自分本位であることに変わらず…。
自分が思いついた事は、何も考えずに何でも口に
出してしまったり、下の子がどんな状況であろうと
話しかけたり、知らず知らずと巻き込んでしまう
ような行動をとったりするんです。
はい、昔から衝動性がかなり有利な子です>_<

そもそも集中力がない下の子は、宿題中でも
その言動にいちいち反応してしまう。

上の子は他の人の気持ちを理解することに乏しく、
自分の行動によって下の子がどうなるか、
まで考えていない。

これについても、何度も何度もやめてほしいと
言い聞かせてるんですが、変わらず。

下の子が勉強の邪魔をすると言う事は、
一般的になんとなくよく聞きますが、
上の子が下の子の勉強を邪魔するって…。

お互いの特性が似ているから、
兄弟の仲は良いんですけどね。



原因がわかっても、言い聞かせて改善できる部分と
いうのは限られているので、切なくなりますが…
兄弟の中を切り離すわけにはいかないので、
何とか考えなければならないですね…。

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
皆様のクリックが私の力になっています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログを書き続けるため、1クリックの応援を
是非よろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ


発達障害ランキングへ
posted by りこ at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

小学校からのショッキングな電話。親子共に、サボりと見られてしまうADHD。

今日も不安定な天気ですね。
洗濯物を干される方、注意してくださいね💦

さて、先日、下の子の学校の先生から、電話が来ました。

最近、ちゃんと宿題を出してなく、忘れ物もひどい、
机の中もごちゃごちゃで、持って帰っていない
手紙などもあるようです

と言うことでした。

上の子も下の子も、少しタイプは違いますが、
共通しているのは、
クラスの中では勉強は出来る方、
特に友達関係にも支障がない、
多動の部分もないので、
忘れ物とか、ADDの部分が出ちゃってるんだろうな、
という部分以外は、先生にとってはいわゆる
聞き分けの良いいい子 と映るようです。

だからこそ、何で?って。
サボってるのでは?という話になりました。


〜何で、出来ないの、やらないの。
いや、やってるんです、先生。
でも、みんなみたいに出来なくて…。


私の子どもの頃の声が聞こえてきました。

はい、そういうところ全て、
昔の私を見ているようです…。

image.jpg

忘れ物をしてしまうことや、夢中になったことに
集中しすぎてなかなか止められないこと、
気が散りやすいことなどは、
周りからは努力次第でなんとかなると思われがちです。

実際、軽度であれば、完全には無理でも
何とかなる場合もあるんでしょうね。

そういう話になると、だいたい
家庭でも気をつけていただけると…なんて言われたりして。
ちょっと頑張れば直せるんじゃない?程度な
努力目標として言われたりします。

過去、いろんな先生から子供たちについて
こういう話をいただくことが多いのですが、

先生の話の節々に、親がちゃんと
見てないんじゃないか、教えてないんじゃないか、
努力させてないんじゃないかと思われているのだろうな、
という感情が見え隠れするんです。
本当に辛くなります。

私自身、確かに自分のことで精一杯ですが、
子どもたちに対して、忘れ物をしないように、
時間を守るように、出来る限り声をかけています。
おそらく私が声をかけていなければ、
もっともっと忘れ物をして、
時間もちゃらんぽらんになっているはず。

一生懸命やってきたつもりなんですが、
いつまで経っても子どもは、出来るようにならない。

面談があるたびに、必ずそういう話が出るので、
またか…という気持ちになります。



診断を受ければ先生の目も変わるのか…?
診断は様子見と思ってましたが、
やはり一度相談に行くべきかも…と思っています。

息子たちの症状については、また日を改めてお話します。

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
皆様のクリックが私の力になっています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

障害があるなしにかかわらず、
何かしらの原因で同じような思いをしてる方が、
これを読んで少しでも何かヒントを得てくれたら
うれしいなと思い、ブログを書いています。

1クリックのご協力、よろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ

発達障害ランキングへ
posted by りこ at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

目の前のことが気になり、順番を守れない…ADHD(ADD)の息子

集団の中に入ると、息子の行動が特に
気になるようになってしまう。

息子の場合、多動があるわけではないので、
あまり関わらなければ、周りから明確にはっきりと
わかるわけでは無いけれど、
常識を知らない子、しつけがなっていない子と
思われるような行動をとってしまうので、
一緒に連れて歩くと周りから白い目で
見られているような気がして、
辛く感じてしまう。

かといって、それを避けてやらせないと
いう訳にもいかないし、彼が大人になったときに
さらに困るわけで。
自分も負担だし周りにも申し訳ないと思いながらも、
経験させなければならないのかなと思うのです。

特に辛いのは、衝動的な行動。
だいたい予測できるので、何度も言い聞かせるの
ですが、同じことを何度も繰り返してしまう。

例えば、順番を待つこと。
目の前の楽しそうなことに気をとられてしまうので、
後ろに並んでいる子達に気がつかない。
「並んでるんだけど…」と言われて
私が謝らなければならない状況や、
待つことが大人しくできなくて前の子に
迷惑がられたりということが何度もあり…。
そのたびに何度も順番を守ること、
周りを確認することを伝えてきたけれど
一向に治らないし、繰り返してしまう…。

他にも色々あるけど、一番はそこかなぁ。
目に見えて分かりやすい訳ではない障害。
同じように悩んでいる方も多いのかな…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by りこ at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

時間を守らない子どもにイライラ…原因はいつも同じ

朝から習い事に遅刻。

支度が遅い。
前の日の水筒を洗っていない。
前日から着替えを用意していない。

片付けをしてないから
ものが見つからない。

毎日、何度も言ってるのに
片付けも準備もしてくれない…。
いい加減、怒りすぎて疲れました。

何度も言っても
早く支度ができない場合は
諦めるしかないのかなぁ>_<

自分も遅刻したりするときもあるけど>_<
子どもにまでそれで良いはずもなく>_<

子どもには、障害の話はあまりしてないけど、
ADDだから仕方ないと思わずに、
自分の努力でカバーできる部分は
ちゃんと頑張ってほしい>_<

さて、私も支度しよう(ー ー;)



にほんブログ村



posted by りこ at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

朝晩の咳→小児喘息??

10月頃から、夜から朝にかけて咳をするようになった息子。

加えて風邪のような症状があったので、小児科を受診したが、

一向に良くならない。


何日かして薬が切れたので、

別の病院に行ってみると…ranking




喘息のような症状が見られるとのこと。


りこの見た目には良く分からないのだが、

医者からすると、息の仕方が違うらしい。



そこでもなかなか良くならず、

結局かかりつけにしていた病院に行ってみる。


医者の判断は、やはり喘息傾向とのこと。

時期的なものかもしれないことを言われ、吸入も行った。



この時期に多いらしい、この時期特有の喘息。

もし怪しい咳をしていたら、早めの受診をお勧めします。


訪問された方は、クリックexclamation×2
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
結婚生活ブログ

主婦日記ブログ

結婚ブログ 




posted by りこ at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

手作り虫よけスプレーの作り方

主婦日記ブログ

もうすぐ8月。夏本番です。

結局7月は、ほとんど晴れ間が見えなかったですね。



さて、夏休みにキャンプ、花火、旅行・・・と

様々な計画をしている中で、忘れてはならないのが

虫対策!!


市販の虫除けスプレーの中には、ディートという成分が

入っているのですが、

この薬剤、あまり人体にも良くないらしいですね。


ディートとは↓
【送料無料】「自然素材」でかんたん防虫

結婚生活ブログ

http://www2.sala.or.jp/~bandaikw/archiv/pesticide/repellent/deet.htm


こういう調査結果を見てしまうと、

特に子ども、妊婦なんかだと

出来る限り安全なものを使いたいと思いますよね・・・。



そこで見つけてきました。

手作りの虫除けスプレーの作り方!!↓
全て自然素材、肌にも環境にもやさしい安全な虫除け天然ハーブの安全な虫除け【ハーブガード】

結婚生活ブログ

http://allabout.co.jp/children/papaikuji/closeup/CU20060712A/


お値段はディートのものに比べると少々高く

なるかもしれないけれど、

安全はお金の問題ではないですよね。



夕方、子どもと散歩する時間に蚊が多いので、

さっそく作ってみようと思います。


訪問された方は、クリックexclamation×2
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
結婚生活ブログ

主婦日記ブログ

結婚ブログ 
posted by りこ at 00:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 子どものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする