2016年11月12日

感情のコントロールが難しいADHD…素直すぎることのメリット、デメリット。

こんばんは。
テレビで侍ジャパンを見てました!
大谷翔平選手のホームラン、すごかったですね。

IMG_4410.PNG

投手でもバッターでも大活躍の大谷翔平選手。
いつかはメジャーに行ってしまうかもしれないけど、
まだまだ日本で活躍する姿を見ていたいなぁ。

さて、今日はとっても嬉しいことがありました。
周りの人の気持ちを考えると、あまり喜びすぎては
いけないと分かっていても、
どうしても我慢することが難しい。


IMG_4409.PNG

ADHDの特性なのかは分かりませんが、
嬉しいとき、悲しいとき、悔しいときなどなど…
感情を程々に抑えることができない私です。
ブログ村テーマ我慢できない大人たち

周囲の方々を見ていると、
みんな程々に喜び、悲しみ、怒っているように
見えるんですよね。

多分それが正解なんです。
でも自分は…喜びすぎちゃうし、
悲しみすぎちゃうし、
怒りすぎちゃう。
ブログ村テーマ 素直な気持ちをブログに・・・

image.png

嬉しい時の喜びも、
悲しい時の悔しさも、
怒った時の怒りも…。
表現した方が良い場面があったとしたら
ある意味得意だし、メリットになるでしょうが、

大人になるって言うことが
いろんなことを我慢したり、
感情を押さえたりすることだとすると、
私はこの歳になっても出来ていないんですよね。

何かを言われた時に落ち込んじゃいすぎるのも
こういうところから来ているんだろうな。


下のボタンを1つクリックしていただけますと
私のモチベーションにつながります。
今後も何かの役に立つ情報を書いていきますので、
すみませんがどれか1つのクリックをお願い致しますm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ


ADHD(注意欠陥・多動性障害)ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by りこ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ADD、ADHDのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック