2016年10月18日

反抗期の子どもにイライラが爆発…発想を変えた、ADHD私の対処法とは?

おはようございます。
最近ちょっと、仕事やら、
プライベートやらが忙しくなっていて、
子どもと接する時間が減ってしまっています。

家に帰ったら、母親がいるということ。
いつもそばにいるということ…。

私は今まで、なるべく子供と一緒に
いることが、愛なのかと思っていました。

image.jpg

もちろん今でも、できるのであれば
大事にした方がいいと思っているのですが…
その気持ちがあまりに強かったせいで、
私の心を苦しめる結果になって
いたように思います。

そもそも家事にしても、雑用にしても、
やりたくないと常々思いながら
先延ばし、そうすると時間にも余裕が
なくなっちゃうわけで…、

時間に余裕がない、
やりたいことをやっているわけじゃない…

そういう思いが、自分が家族のために
犠牲になっているという思いに変わって、
子供に対するイライラになっている
部分もあるんじゃないかと。

image.png

子供も大きくなってきて、
自分の考えで自由に行動したいという
気持ちが強くなる歳になってきています。
自分で考えることも出来るように
なって来ています。

だから、あまり子どものことに
がんじがらめになりすぎず、
子どもの自立、成長と共に
少し子どものことから離れて、

自分が満足すること
自分が楽しいと思えること…

自分も、そういう時間を持つことが
あっても良いのではないかと。

そばにいることがお互いにストレスになって、
マイナスになるのでは意味がないですもんね。
ブログ村テーマ 思春期〜反抗期の悩み。
ブログ村テーマ こどもの反抗期を楽しもう♪

自分が充実していれば、
子供のことを考えすぎなくなる。
ちょっとしたことも許せるようになる。

image.png

子どもにイライラする時は、
少し距離を取るということも
大事なのかもしれません。
10代の脳 反抗期と思春期の子どもにどう対処するか

反抗期の子どもに色々イライラする毎日ですが、
皆様、一緒に乗り切りましょう!


下のボタンを1つクリックしていただけますと
私のモチベーションにつながります。
今後も何かの役に立つ情報を書いていきますので、
すみませんがどれか1つのクリックをお願い致しますm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ


ADHD(注意欠陥・多動性障害)ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by りこ at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ADD、ADHDのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック