2016年08月01日

ADD(ADHD)の人には、リーダー、部長職は向かない?!その理由とは?

こんにちは。
気分にムラがあり、続けることが難しい私ですが、
皆様の応援に支えられ、1ヶ月連続で更新することが
出来ました。
ありがとうございます。

わたし的にもすごくがんばったと思いますが、
やはり、無理をすると体や心の方にも
負担がかかってしまったようで、
数日お休みしてしまいました。

これからは、描きたいと思えば毎日書くだろうし、
描けないときには無理をしないように、
でも出来る限りブログを更新し、書き続けていけたらと
思っています。
そんな私のブログですが、今後ともよろしくお願いいたします。

さて、この1ヵ月のブログ更新について振り返ったついでに、
これまでの私の人生についても振り返ってみました。

誰しもいろんな経験をしていて、周りからの言動や自分の中で
辛い思いをすることもあると思いますが、
私にとって1番辛かった時期を考えると、
部長的な役割をやらされた時だったな、と思います。

image.jpg

私が部長をやったことで犯したしくじり。

⚫︎周りよりも早く行って準備をしなければと思っているが、
いつもギリギリもしくは少し遅れてしまう。
⚫︎自己肯定感が低いから、自分の決断、発言に自信が持てない。
⚫︎自分のキャパが分からないから、何でも受け入れすぎてパンク。
⚫︎やることが複数ある場合、何から手をつけていいかわからず、
いろいろ手を出した結果、締め切りまでに間に合わない。
⚫︎やりたい仕事はもの凄い集中力ですぐに片付くが、
やりたくない仕事にはいつまでも手をつけられない。
⚫︎誰にでもいい顔するから、色々な人との調整が上手くいかない。
⚫︎精一杯やっていても伝わらず、
周りからはぼーっとしない!ちゃんとやれ!の痛い視線。
⚫︎周りからの意見をまとめたり、人の気持ちを考えて
相手に伝えたりすることが苦手。
⚫︎1つのことに気をとられすぎて、他の大事なことを
忘れてしまっていたりする。
⚫︎会議の空気を感じることなく閃いたアイデアを
言いたくなってしまうので、迷惑がられる。
⚫︎さらに、その発言によって周りを混乱させたり、
邪魔をしてしまう。

image.jpg

まだまだ出てきますが…。
こんな状態ですから、リーダーなんて、
当然うまくまとめられるはずもありません。

例えば、自分が経営者で、自分の好きなように
やればいいと言うような状況なら、
アイディアは豊富なADD、ADHDですから
これには当てはまらないかもしれません。

今回の場合はあくまで、ある程度やり方が決まっている
リーダー職、代表職についての話になります。

私は人生の中で何度か頼まれて、リーダーやら
代表やらという立場を経験していますが、
今振り返って考えても、
地獄のような日々だったとしか言いようがありません。
それは私だけではなく、巻き込まれて迷惑をかけられた
周りの方々も同じだったことと思います。

image.jpg

私のあくまで個人的な見解ですが、
リーダー職が肌に合っている、とか、
まとめるのがめちゃくちゃ得意という人は、
ADD、ADHDの人にはあまりいないんじゃないかなと
思います。

これから先、
PTAや子ども会や地域活動などにおいて、
またきっとそういうことが回ってくるんでしょうからね。

発達障害だ、とは言っても、
見た目で障害がわからないだけに、免れることは
理解していただける相手でなければ、
とても難しいと思います。

最高のリーダーは何もしない [ 藤沢久美 ]←本当に?!

こういった特性があっても、
今までの代表経験で何度も失敗してきたことを
次に生かして…、
めんどくさいことから逃げないように
しなくちゃいけないなぁと思います。


どうしてもなってしまったら、これに頼るしかないな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
応援クリックのご協力、よろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ



発達障害ランキングへ

posted by りこ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ADD、ADHDのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック