2016年07月06日

小学校からのショッキングな電話。親子共に、サボりと見られてしまうADHD。

今日も不安定な天気ですね。
洗濯物を干される方、注意してくださいね💦

さて、先日、下の子の学校の先生から、電話が来ました。

最近、ちゃんと宿題を出してなく、忘れ物もひどい、
机の中もごちゃごちゃで、持って帰っていない
手紙などもあるようです

と言うことでした。

上の子も下の子も、少しタイプは違いますが、
共通しているのは、
クラスの中では勉強は出来る方、
特に友達関係にも支障がない、
多動の部分もないので、
忘れ物とか、ADDの部分が出ちゃってるんだろうな、
という部分以外は、先生にとってはいわゆる
聞き分けの良いいい子 と映るようです。

だからこそ、何で?って。
サボってるのでは?という話になりました。


〜何で、出来ないの、やらないの。
いや、やってるんです、先生。
でも、みんなみたいに出来なくて…。


私の子どもの頃の声が聞こえてきました。

はい、そういうところ全て、
昔の私を見ているようです…。

image.jpg

忘れ物をしてしまうことや、夢中になったことに
集中しすぎてなかなか止められないこと、
気が散りやすいことなどは、
周りからは努力次第でなんとかなると思われがちです。

実際、軽度であれば、完全には無理でも
何とかなる場合もあるんでしょうね。

そういう話になると、だいたい
家庭でも気をつけていただけると…なんて言われたりして。
ちょっと頑張れば直せるんじゃない?程度な
努力目標として言われたりします。

過去、いろんな先生から子供たちについて
こういう話をいただくことが多いのですが、

先生の話の節々に、親がちゃんと
見てないんじゃないか、教えてないんじゃないか、
努力させてないんじゃないかと思われているのだろうな、
という感情が見え隠れするんです。
本当に辛くなります。

私自身、確かに自分のことで精一杯ですが、
子どもたちに対して、忘れ物をしないように、
時間を守るように、出来る限り声をかけています。
おそらく私が声をかけていなければ、
もっともっと忘れ物をして、
時間もちゃらんぽらんになっているはず。

一生懸命やってきたつもりなんですが、
いつまで経っても子どもは、出来るようにならない。

面談があるたびに、必ずそういう話が出るので、
またか…という気持ちになります。



診断を受ければ先生の目も変わるのか…?
診断は様子見と思ってましたが、
やはり一度相談に行くべきかも…と思っています。

息子たちの症状については、また日を改めてお話します。

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
皆様のクリックが私の力になっています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

障害があるなしにかかわらず、
何かしらの原因で同じような思いをしてる方が、
これを読んで少しでも何かヒントを得てくれたら
うれしいなと思い、ブログを書いています。

1クリックのご協力、よろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へにほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ

発達障害ランキングへ
posted by りこ at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック